こんにちは、あめつちの大沢です。
ブログの投稿もなかなか手が付かづ、気がつけばあっという間に12月になってしまいました。徐々に投稿していきたいと思っていますが、お客様のお仕事優先なので、なかなか手が回らないですね。

お宮参りって

お宮参りは、赤ちゃんが無事に誕生したことに対するお礼と健やかな成長を祈願する行事です。
昔は医療も発達してなく、赤ちゃんの死亡率が高かったため、神様からのご加護を授かり、元気に成長できるように祈りを込めたものが始まりといわれています。
一般的には神社で祈願してもらう方がほとんどではないでしょうか。(お寺などもあるようですね)

生まれた土地の守り神(産土神:うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を祝福してもらう行事ですが、いまは自分の好きな神社であったり、自由に選んでいる方が多いようです。

子どもの撮影は自由気ままに

子どもは泣くのが仕事なんて言われてたりもしますが、大人がなにを言っても聞くものではありません(笑)

なので基本的には撮影では自由にしてもらいます。
子どもの好きそうなことを言ってみたり、好きな遊び道具を持ってきてもらったり。

大人の言うことなんて聞いていられないんですw

それでも泣いたり、怒ったり、カメラから逃げたりw

でも逆に笑顔ばかりでなく、そんな表情も残しておくのもとてもよい記念だと思うのです。

あめつちの撮影では、ご両親にも決してお子さまに対して無理をさせないようお願いすることもあります。

そのときそのとき、子どもの一生懸命な姿を撮影できれば、それは「良い写真」だと思います。

今回のT様ご家族も何度か撮影していますが、当然たまにしか会わない私にIくんは最初懐いてくれません。
でも最後の撮影には、ご覧のような素敵な笑顔を見せてくれました。

こんな笑顔を見せてくれたら最高ですね。

大沢 忍

<span data-ruby="あめつち">AMETSUCHI</span> 代表。<small>(<a href="http://shinobuosawa.com">個人サイトはこちら</a>)</small> 企画立案もするディレクターでもあり、デザイナーでもあり、フォトグラファーでもあり、ビデオ・ドローングラファーでもあり。学んできた知識と経験、技術で、クライアントの価値を視覚化するのが得意。サービスの主軸は「人」。真っ当に仕事している人が正当な評価を受けれるような世界にするため奮闘中。“自分自身が感動した” 人の魅力を発信できるよう頑張っています。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP