まだまだ寒い日が続きますが、先日の現場では動き回ったので半袖でした(笑)
現場でいただいた桃の枝から花が咲きだしてきて、忙しくももうすぐ春だなぁと感じています。

さて先日ビルテック株式会社様の看板デザインを制作しました。
といっても、完成案ではなく、提案した案を。

シート看板とは?

家の建築現場に張られている養生シート。
その養生シートに工務店さんなどの広告スペースが設けられているのを見たことがある方は多いと思います。
今回のデザインはそれです。(イメージシートなどとも呼ばれるようです。)

もともと建築現場を覆うシートは、現場からの落下物、飛散物を周辺に散らさないためだったり、防音のためだったりする物です。
そのスペースに広告があれば、ある程度の期間にわたって行き交う人々の目に触れ、宣伝効果は抜群です。

家を建てる工務店さんや建築士さんの広告なので、やはりセンス(ここでは自分がお願いしたい感性)が良いところを選びたいと思います。

提案したデザイン案

デザイン案1

まずは1案目。
ビルテック様のHPのイメージに合わせたデザイン。
使われている写真も実際にビルテック様で施工されたものを使用しており、「ビルテックに依頼したらどんなお家が建つんだろう」を伝えるデザインとしました。

デザイン案2

そして2案目。
これは以前、一級建築事務所である ON Time Design Office 様のシート看板のデザインを手掛けたことがあり、ON Time Design Office 様とビルテック様は現場が同じことがとても多いです。(設計がON Time Design Office。施工がビルテック株式会社)

そのため、同じ現場であれば同じテイストの看板が並んで、デザインの効果を高めることを狙いました。

英文のコピーは、ビルテック様が大切にしている「楽しみながら家づくり」を表しています。

シュミレーション画像(素材写真を使って合成しています。)
以前手掛けた、ON Time Design Office様のシート看板

今回、紹介しない3案目が採用されたのですが、あえてここでは紹介しません。

この投稿では、依頼を受けてどのようにお客様にデザインを提示しているかを知っていただく機会(過程)を設けたのと、採用されなかった今回の案もご紹介したかった(笑)ので、記事にしました。

採用された案は、もう現場で使われているかもしれませんね。
こちらのブログでも、実際の建築現場での写真と一緒にまたご紹介したいと思います。

まだまだ寒い日が続きます。皆様も風邪など召されませぬようご自愛ください。

大沢 忍

<span data-ruby="あめつち">AMETSUCHI</span> 代表。<small>(<a href="http://shinobuosawa.com">個人サイトはこちら</a>)</small> 企画立案もするディレクターでもあり、デザイナーでもあり、フォトグラファーでもあり、ビデオ・ドローングラファーでもあり。学んできた知識と経験、技術で、クライアントの価値を視覚化するのが得意。サービスの主軸は「人」。真っ当に仕事している人が正当な評価を受けれるような世界にするため奮闘中。“自分自身が感動した” 人の魅力を発信できるよう頑張っています。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP